肩こり・腰痛でお悩みの方におすすめ!気軽にLINEで無料相談から可能

曙橋|若松河田|徒歩5分|完全予約制|完全プライベート空間|鍼治療とパーソナルトレーニングができるハイブリッドな鍼灸院

初めての方はこちらのご案内ページで当院の特徴と料金をチェック

水の動きが特別な負荷になる「ウォーターバッグ」

運動・スポーツ
この記事は約2分で読めます。

曙橋/若松河田にある鍼灸 Conditioning Room Bridgeでは鍼灸院ではありますがトレーニング・運動・体操・ストレッチに重きを置いており、治療に併せてパーソナルトレーニングを提供しています。
パーソナルトレーニングで肩こりや腰痛の予防をする際に使用する「ウォーターバッグ」をご紹介いたします。

ウォーターバッグ

水を利用したトレーニング道具
鉄材などの代わりに水を重りとして使います!
重さとしてだけでなく、流動性のある水を活かしたエクササイズに取り組む事もできます。
円柱状の容器の中の水が「傾き」そして「慣性の法則」によって動くことにより
持っている円柱状の重さの重心が動き、安定していない状態を作り出します。
瞬間的に不安定な状況が発生した際に、姿勢やバランスを維持するための瞬発的な筋肉の活動が促されるトレーニングが可能となります。

???

わかります。
皆さんの???が見えます。

例えるのであれば
電車が急ブレーキをかけたときの「慣性の法則」が分かりやすいです。
電車が止まったとしても、中にいる私たちには動き続ける力『慣性力』が働きます。
その時、踏ん張る力を入れなければ私たちの体は大きく進行方向に揺すられる事になります。
しかし、ある程度『慣性力』を予想していると、周りが「うわっ!」となっていても
ピタッと止まっていられる事もできますよね?
予想と反応と踏ん張り耐える力があることで『慣性力』と力比べをした事になります。

ウォーターバッグを持って動いた時にも、同様に動き続けようとする水の動きに負けないように
「耐える」ということが、他に類を見ない瞬発的な筋肉の使い方として応用されているのです。

噛み砕いて説明したつもりですが、なんだか分かりづらいという方もまだまだいらっしゃると思います。
百聞は一見に如かず、鍼灸Conditioning Room Bridgeに来て体験してください♪

当院では肩こり、腰痛、膝痛で苦しんでいる方が来院されることも多いのですが
運動初心者で運動してみたいけど何をどうして良いかわからないという方の相談の場所として来る方も多くいらっしゃいます。

このウォーターバッグでは水の動く刺激が姿勢を乱さないように働き、体に軸ができる、つまり不具合の起きづらい体作りを目的としたトレーニングとなります。
肩こり、腰痛、膝痛は乱れた姿勢が原因となりやすいのは周知の事実ですよね?
その姿勢を整えるエクササイズしてみませんか?


肩こり・腰痛をどうにかしたいと考えている方
運動不足を感じている方
まずは相談だけでもお問い合わせください♪

他にどんなアイテムがあるか気になる方はこちら

タイトルとURLをコピーしました